« 寄る年波には勝てません | トップページ | なんだかガッカリしてしまう »

2013年6月22日 (土)

久し振りに晴れました

75029

   用事があって、久し振りにお山に登っていきました
           

75022_4

   

75025_2

   可憐なササユリは長雨のせいで花びらも色褪せてうなだれて
   いました。 ざんねん。

75027
   

            

|

« 寄る年波には勝てません | トップページ | なんだかガッカリしてしまう »

コメント

こちらもちょっと晴れました。梅雨の中休みなのかどうかは、判りません

投稿: 玉井人ひろた | 2013年6月23日 (日) 21時56分

>玉井人ひろたさん
梅雨の中休みでしょうか。三日降って三日晴れたらいいのに 
わくらば(病葉)山桜ですが秋の紅葉より綺麗なんです。

投稿: 一人しずか | 2013年6月24日 (月) 14時30分

わくらば、懐かしい言葉です、未だ結核が死亡原因の一位を占めていたころに向かいの家に居た綺麗なお姉さんから聞いて覚えた言葉です。
お姉さんは私が物心ついたころには一番奥の部屋で寝たっきりでした。
其のお姉さんに言葉の意味を教えてもらったのです。
それは置いといて、良い色が出ていますね。
岡虎の尾がもう咲いていましたか?
あんな花でもサクラソウ科なんですね、花弁を良く見るとサクラですよね。
明日私もオカトラノオが咲くところに行ってきます。

投稿: tabibito | 2013年6月24日 (月) 16時17分

>tabibitoさま
オカトラノオは清楚な花ですね。
草むらにアチコチ咲いています。桜草科なんですか。

この色鮮やかな病葉は小さくて可愛くて、とっても好きなんです。
病気の隣のお姉さま・・・昔は家の奥にヒッソリそのような病気の方が住むお宅があって「あまり近付いてはいけません」などと大人に言われたりしたこともありました。
綺麗で優しく淋しげで、なんか堀辰雄の文学の世界のようです。tabibitoさんの初恋のお姉さまでしょうか

最近お元気になられたようでよかったですね。

投稿: 一人しずか | 2013年6月24日 (月) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄る年波には勝てません | トップページ | なんだかガッカリしてしまう »