« 私は元気  たくさんある手続きの数々 | トップページ | 季節は巡る »

2018年10月 8日 (月)

一人じゃない 誰かが見ていてくれる

先日の超大型台風で、駐車場の屋根の一部が破損しました。

東風だと、めくれた屋根の素材がパタパタとめくれあがり
今度強風の台風がくれば大規模に破損して何処かへ飛んで
ゆきそうです。

業者は忙しそうで見に来てもくれないのです。

Photo

台風が去って。  連れ合いの遊び友達だった方が、次男さん
と一緒に来宅されて、駐車場を見て、早速修理してくれることに
なりました。

奥さん 遠慮しないでなんでも言ってよ。

俺が出来なきゃ この息子がやるから力仕事でもなんでも
困ったことがあったらすぐ電話してヨ  と。

お知らせしなかった連れ合いの友人たちが、後日噂?で知って
ボツボツとお参りに訪問してくれるのです。

そして、皆さんが、私を気遣ってくれるのです。

優しい気遣いが有難く、しみじみ心に浸みます。

Kotyourann1

祭壇の両脇を飾った大きな鉢の胡蝶蘭も、ソロソロ二か月近く
花が少しづつ萎んで、一鉢は全部切り取ったのですが、まだ一鉢
を、惜しんで元気な花だけを残してあります。

ほんとうは、早く花の茎を切り取った方がいいのですが。

薄暗くなってきた夕暮れ時 友人から電話がありました。

げんき? かわりない? 晩御飯きょうは何食べるの。

この友人は、私より二か月早く、ご主人を亡くしました。
仕事先の事務員さんをしていた女性ですが、なんとなく気が
あって、時々食事したりお酒を飲んだりした仲です。

最近 少し気持が落ち着いてゆっくり周りを見るゆとりが
できてきたような気持になってきました。

私は無我夢中で立ち回ってきたけれど、これで良かったのか?
なにか重大な失敗はしなかったか?

私のせいで連れ合いは余分な苦しみをしてしまったんじゃ
ないか? など、想いはグルグル巡るばかりで苦しくなる程
です。

母は今、これで良かったかと繰り返し想い悩んでいます の
ような情けないメールを長男へしてしまいました。

父はしあわせな気持ちで逝ったと思いますヨ  と 返信が
ありました。この子は親の私の、気持ちの本当を知らない と
淋しく思いました。

そういえば、お母さんは泣かなかったね とも言いました。

泣く暇なんて無かったんですよ。
無我夢中だったので。  

一人っきりみたいに感じていた私が、最近 連れ合いの友人や
声掛けしてくれる友人のお蔭で 心強く落ち着くのです。


こういう時、人柄と言うものが良く判るものですね。

|

« 私は元気  たくさんある手続きの数々 | トップページ | 季節は巡る »

コメント

ほんとに亡くなってから知ることって多いですよね。
亡き父親が(私も)嫌がっていた人が、一番悲しんだ人だったなんてことを後で知ったりました。

信じられなかったですね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年10月 9日 (火) 20時35分

>玉井人ひろたさま
ほんとうですよね。
今まで、すり寄って来ていた人がそうでもなくて、
あまり意にとめていなかった方が誠実な真心を
見せてくれたり、分かんないものだな~ と
反省したり。人間って上辺だけじゃ分からないですよね。
ウチの人は、遊び友達だったけど、いい友人を持って
いたんだな お父さん有難う とお礼を言いたくなったり
現金な私です。

投稿: 一人しずか | 2018年10月10日 (水) 19時16分

一人しずかさんには、助け合える友人が多くて、羨ましいです。
 私の家のちかくでも、台風で壊れたガレージをよく見かけますが、まだ、修理が終わっていないところも多いようです。
 一人しずかさんは、今ご夫婦の歴史を振り返っておられるのですね。
 私は、夫が亡くなった時、姑が(息子を亡くしてつらかったのでしょうが)、私に厳しい眼を向けているので、そればかりが気になって、思い出にふけるという感じではありませんでした。

投稿: 般若苑 | 2018年10月10日 (水) 19時43分

>般若苑さま
言語バーが何処かへ消えてしまい私がいくら頑張っても治らなくて・・・
遅くなってしまい済みません。

般若苑さんは、私なんかに想像もつかないようなご苦労をなさってるんですね。
ご主人が亡くなったら、お姑さんは単なる赤の他人ですから、余程信頼関係が出来ていないと一緒の生活は苦痛ですよね。
私のような者には我慢ができないかも。
お幾つの頃か分かりませんが、想像するだけでさぞ、辛くて不安だったでしょう と涙ぐんでしまいます。

夫々の事情があっても、皆さん力強く暮らしてしっかりしているんですね。
私なんかまだまだです。 平凡でも、つまらなくても、家族一緒が何よりも幸せなことか良く判ってきました。
開き直って、健康に留意して、動けるうちは自分を大切にして出来るだけ楽しく暮したいとしみじみ思います。

投稿: 一人しずか | 2018年10月14日 (日) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私は元気  たくさんある手続きの数々 | トップページ | 季節は巡る »