2022年7月16日 (土)

ひと月も山荘に行ってない  

六月 半ば過ぎの夜  

お母さん 窓の外にホタルが飛んでいるよ

 

と、メールがきた ・・・今年はホタルが何時もの年より
多いということでした。

このごろ、週末に次男が一人で山荘を利用することが多い。

奥さんを放っておいて、山でひとり楽しんでいるなんて。

昔人間の私は、そう思うけど、奥さんにとってみれば、週に

一度くらい、どちらも一人になれて気がラクだということか?

若い、といっても50代の人達の考えはわからない。
夫婦仲が悪くないなら、私などの想いは無用ですが。

 

Img_2906

 

あっという間に梅雨明けしたとおもったら 熱中症が多発する

灼熱の日が数日続いて、こんどは、恐ろしい雷が突然発生

その後にスコールのような大雨が降ってきたり、天気が定まり

ません。 大雨警報や、洪水避難や土砂災害警報など、一晩に

三度もスマホが騒ぎ立てて、自分の場所は幸い心配のない地域

なのに胸が騒いで余計眠れない  ナンカ、疲れる日々です。

ときどき、福ちゃんの気配を感じる時があるんです。

 

夜中や、朝方私が階段を下りてゆくと、福ちゃんが階段下まで

駆け寄ってくる、小さな足音が、気配がするような事があります。

一番下にお座りをして、しっぽを振って待っているような。

ヤッパリ夢なんですね。そんな姿はどこにも見当たりませんけど。

 

Photo_20220716153901

一人でも、さみしくても、ご飯はしっかり食べないと

いけませんよね。

先日、萌ちゃんが送ってくれた 播磨の海の子鯛で
鯛めしを炊いて、美味しかったけど土鍋を焦げ付かせて
しまいました。

 

夕ご飯どきには、今日のご褒美、ビールや、発泡酒、ワイン
など、その時の気分次第で選び、長時間かけてダラダラと
過ごします。 さみしい=気楽ということですネ

近所を見渡せば、私くらいの一人暮らしのオバサンが多いこと!
みなさん、どんな気持ちで夜を過ごしているんでしょう。

 

もうご飯済んだ~?と時たま夜、友人から電話があります。

淋しくても若い人と早くから同居をしたらイカンヨ~

と、私に言うこの友人だって、寂しいんじゃないの?

 

 

 

 

| | コメント (2)

2022年6月 4日 (土)

なにか読み応えのある本は無いかなあ 

最近は、週刊誌とかオバサン向け雑誌など
軽い、暇つぶしのようなものばかりをパラパラ
読み散らかすばかりで、重い?物語の小説
など読み応えのあるものは何も読んでなかった。

目が疲れるクセに、無性に本が読みたくなって
本屋さんへ出かけた。

ところが、何時もの本屋さんは模様替えをして
お洒落になり、コーヒー飲みながら読書も出来る
など、今までと勝手が違って、何処にどの作家の
作品あり?や文庫、新刊等々・・ウロウロするば
かりで何回か行ってるんですが迷います。

大好きな外国の作家のミステリイもなかなか見つか
りません。めんどくさがり屋の私は聞くこともイヤ
なのであっちの棚、こっちの棚と彷徨います。

 

ネットで買えば?と思うでしょうが、本は絶対自分
の手に取って、納得しなきゃ自分の物にしない と
いう性質なので面倒なんですね。

きょうは買わないで帰ろう と思った時、隅っこに

アウトレットブックというコーナーを見つけました。

スゴイ! 珍しいジャンルの本や昔ものの読み物が
半値で並んでいるのです。
新品ばかり・・・昭和の結婚式衣装 という写真や
絵入りの見たことも無い珍しいもの、被差別部落の
歴史に関する資料がビッシリの限定本? 私には良く
判りませんがこれは、もしかしたら貴重な資料本なの
かも、・・そういった、あまり一般的じゃない うまく
いえないが。貴重な書物等が沢山並んでいます。

ほとんどが初版、限定版のようです。
ページをめくるとパリパリして初めて人目に触れた
真っ新な紙の感じがドキドキするようです。

自分に興味のある読み物を探して、やっと決めました

Photo_20220604161301

笑 こんな本です(2018年の初版本です)

なんでも読めるものは読む なにか活字を読んで
満足しよう  大丈夫カナ 怖くないかな 想像力
逞しい自分だから、その世界に入って行っちゃうかも。

昔の怪談は、今と違ってジックリ怖いんですよね~

さて、どうなりますか ・・・

 

| | コメント (4)

2022年4月26日 (火)

よく降る雨です 

まるで入梅時のように、朝から降り続いています。

 

きのう、お墓掃除に行っておいてよかった・・・

車なら信号七つ走ればいいから、毎月連れ合いの
旅立った日にちにお花を取り替えに行ってます。

今は、車が使えるからいいけど、免許返納したら歩き?
いつかは、一人で行けなくなりますからね。

 

こんな雨の日の、お山は寂しいだろうな。
ちょびちゃんと青年はどうしてるかな? つい、思って
しまいます。

 

 

Img_2713

おおでまりの花盛りです

 

Img_2579

馬酔木ですね

Img_2694

やまぶき

 

Img_2718-1

稚児ユリ

Img_2722

シャガの花

Photo_20220426150101

グミの花

Photo_20220426150601

月桂樹

Photo_20220426150701

野イチゴの花 など、もう可愛い実になっているかも。

連休にまた登って行って、山茶花の枝にかけた巣箱に
新しい住人が入ったか確かめてみよう・・・

一人で行って、べつに何するでもなく、ぼんやり
ウロウロするのが楽しみな私です。

 

 

| | コメント (4)

2022年4月16日 (土)

どうでもいい話で気を紛らす

  ひざまづいていては 自由になれない

         ~ ~ ~

 

  からのグラスを高々とあげて

       ~   どこへ行こうと

 

      自由なじぶんでいるため ・・・・

      

      ボクにかまわないで ・・・

 

男性の歌声が流れます。 何度耳にしても歌詞を覚え
られないダメな私。 ジンとくる歌なのに。

 

夜の番組で見る、ヒロシのボッチキャンプというのが好きです。

毎回見てしまいます。 

 

芸人ヒロシがソロキャンプをする様子を、ただ撮っているだけ。

見ようによっては、退屈な番組でしょうが・・・

 

 

       Photo_20220416173101

むかし、ヒロシです・・・で始まる一人かたりの異色?の
芸人さんでした。

その時も語りのうしろに流れたBGMは素敵でしたが。

何が淋しいかって、一番さみしいのは、大人数の中で
感じる孤独です。 すごい疎外感。

一人の淋しさなんて、たかが知れてます。

孤独について、ヒロシはこう語っています。

この人から漂ってくる何かが私を惹きつけるのか。
理屈じゃなくて気になるんですね。
勝手に思い過ごし、直感してるだけかもしれないが。

独り言を言いながら自然の中の闇夜に、ランタンの
灯りや 焚火の炎を眺めているヒロシと同じ炎を私も
見ている気持ちになります。私の方がお笑いかもですが。

       

      📺   📺   📺


40数年も昔の、必殺仕事人シリーズ そして、
土曜の夜は、男はつらいよの寅さん映画を観ています。 

なんて古いのでしょうか! 笑われるでしょうが。

長年観ていて気付いたことがあります。

必殺シリーズには、毎回、ほとんど一瞬と言ってよい位
名も知らない俳優さんが、通行人、また野次馬の一人と
して、時には、屋台蕎麦のオヤジサンなどで出演している
のです。 そう、この方です。こんな若い時から・・・
シリーズ終わり頃はけっこうお爺ちゃんになってます。

        Photo_20220416181001

寅さんシリーズにも、毎回地味なおばちゃんが、女中さんなど
の役で初回から最終回まで出演していますネ

このような人たちは、よほど役者さんという職業が好きなん
ですね。 気をつけて見ていないと何処に出ているのかも分か
らない 目に留めて貰えないかもしれない・・のに。
好きでなきゃ出来ない仕事ですよね。

私みたいなヒマ人が、たまに興味を持って、今回はどの場面に
居るのか?などと探しているなんて判ってくれるかしら?

もっとも、お二人は昔の人達、もうとっくに旅立ってしまわれ
てますね。

中村主水さんでさえ、もうこの世にいないのですから。

 

この、大変なお時勢に、お前さんは、なんて暇そうに!と
叱られるかもしれませんが、現実をあまり見たくないから
ですよ。悲しい事が毎日ニュースで報道されるのですから。

 

 

 

 

| | コメント (6)

2021年10月 8日 (金)

早とちりと思い込みの自分を反省

夜の報道番組に、もとNHKの大越健介アナが登場
するようになって、フアンの私は嬉しくて、つい知ったか
ぶりの記事を書いてしまいました。


改めて調べて見ると、ちょっと私の認識していたものとは
ズレてることが分かって、恥ずかしくなり、文章を削除す
ることに。

昨夜は放送中に大きな地震が発生しました。

登場して四日目でしょうか。早速の予期せぬ出来事が起こり
これからも大変なことですね。

 

背景に、山盛りのコスモスの花がいい感じです。
これ、今週いっぱいそのままなんでしょうかね と変なことが
気になりました。だんだんお花が貧相になってきたみたいで・・・

 

Photo_20211008155201

日中は30度に近い焼けるような暑さです。

朝顔が大輪で頑張っているので楽しみ。

 

 

Photo_20211008155401

 

玉すだれ も清楚な感じで好きです。

日が短くなってきて、夜の風が冷たく感じられます。

 

| | コメント (2)

2021年6月16日 (水)

ホタルの季節

夜 一人テレビを見ていたら、次男からラインが届きました。

 

    今夜は山荘に居るけど、ホタルが飛んでるよ 

 

ジッチャンの池には、いっぱい居るんだって と返すと

暫くして、 池の木の枝にホタルがビッシリ居たよ と報告が。

 

早速 見に行ってきたらしい・・・

 

孫の萌ちゃんが、友人たちと山荘に泊まった時、やはり、下の
池までワイワイ騒ぎながら見物に行って。感動した ホタルです。  

 

次男は、ユラユラ飛んでいるホタルの動画を送ってくれました。

 

妖しくも頼りなく漂う黄色の小さい光

なんだか怖いね~ と言うと、 池の木に光るホタルのほうが
気味悪かった  と返事がきました。

 

このホタルのことは、夜になって、見た人だけの秘密です。

里山の住人と、数少ない人たちの暗黙の秘密ごとなんです 

 

 

| | コメント (4)

2020年6月13日 (土)

夜の街? 最近はサッパリ様子が分かりません

東京は、今日も20人越えの感染者があったようですが、ひとまず
外出もある程度は自由になって、夜の歓楽街へも12時までは解禁
になったそうです。

ニュースをいろいろ見てて、そのうち笑えてきました。
叱られるかもしれないが、、、、

接客を伴う場所は二メートル離れる アクリル板を立てる など。
・・・スナックか、クラブか分からないのですが、お店に入るとき
スリッパ、靴にビニール袋をかぶせる、消毒 など客が選択する。
テーブルについても二メートル離れて座る ・・・
電話番号、健康状態の記入、住所など申告用紙に書いて店へ提出。

ヘェ~ そんなにもして遊びたい、飲みたいのかしらん?
そんなんじゃ 椅子に座った女の子の手も握れないし、太ももにさえ
触れることもできず、肩を抱くなんて二メートルじゃ無理よね・・・
だって、そんなことが許されるから(お遊びで)いくんでしょ。
ほんと男ってバカよね。と笑ってしまいました。
ダンスも踊れないでしょ。密着だからね。

クラブ ナイトクラブ スナック など高級か大衆的かどこが違う
のか良く分からないけど。
昔よく行った場所は居酒屋かスナックだったけど、接客の女の子を
指名するところがクラブなんでしょうね。
そうだ、キャバレーってとこもありますね~

風俗ってのは、ボンヤリ想像できるけど、正確な区別がつかないし
具体的にどんな場所か分からない。
知り合いの青年に 旦那様お帰りなさい と言うメイドの居る
店は風俗?と聞いたら、あそこは違う という。 

お店に行って食事をしたり、お酒を飲んだりして気が合ったら
ベッドへ行くのは?と聞くと、それも違うんじゃないかと青年は答える。
風俗とは、ベッドでの行為が第一の目的でその相手を提供するお店だ と
青年が真面目な顔で教えてくれた。ベッドへ直行だって。
昔でいうならトルコだって。 あぁ赤線てのもあったわね。
一日8万とか10万とか稼ぐことができるので女の子はバイトでもするそ
うだ。  三蜜も濃厚接触もありだから、そんなのは解禁の対象外だろう
か? 良く分からない世界ですね~ 夜の街が賑わうのは、そんな楽しみ
もあるんですね~

青年に 風俗へ行ったことあるの? と聞いたら アルと言いました。
そりゃ当たり前よね健康な男の子だもの。
行った時の様子を、いちから詳しく聞きたかったけどやめておきました。
青年には、自分の息子より気安く話せるから不思議ですよね。


なんにしても、ぼつぼつ終息をして元の日本に、世界に戻って欲しい。
イヤイヤまだまだでしょね。
 

| | コメント (2)

2018年12月20日 (木)

自分にプレゼントの年末

年末になると、行きつけのスーパーのポイント 一年分で
自分へのプレゼントを買う時に使うのが楽しみな私でした。

貯めたポイントといっても僅かなものですが。

金額にしたら5000円位。 昨年は、たしか湯沸かしポット?
だったか?

たまには、コートとか、少し張り込んで高価な衣類を買い一部を
ポイント払いにすれば安い買い物になる  などと思うのだが、
コートも手持ちで充分 車を使用してるとコートは、あまり着ない
のよね。

欲しい物も無くなってしまいました ・・・

若い時は、あれもこれもと、欲しいものがあったのに ・・・ 

Photo

           細かい残り布を継ぎはぎして完成

隣のおじさんが、やって来て 「きょうは出かけないの?」
ですって。なんか、私 凄くプレッシャーを感じてしまいます。
「夜 遅くまで灯りがついてるな。とおもうけど、それにしては
朝早いね」 とか。

なに?コレ? 朝から晩まで監視されてるみたい。 
気持ち悪いです。

| | コメント (4)

2018年11月15日 (木)

勧誘されました

Photo

町内会の行事で、公園の落ち葉掃除をしました。

あっちでも、こっちでもお喋りに花が咲いて、朝のひかり
は暖かいし、気持のよい軽作業でしたね。

おもったより早く綺麗になって井戸端会議も盛況でした。

Photo_2

 ネエ ネエ と、近所の女性が私の処にやってきて、

「一人暮らしに少しは慣れてきた?」 

未亡人の会 にはいらない?」と言いました。

ナァニ 古風な名前の会じゃないですか  ワハハハ
未亡人だって  と、思わず笑ってしまいました。

「シャレよ シャレ  わざとそう呼んでんの」 と。

聞くと、ご主人を亡くした女性たち数人でグループを
作り、集まって手芸をしたり、食事や、時には小旅行を
したりして楽しんでいるそうです。

わたしは未亡人の新米だからね。誘ってくれて嬉しい。

でもね、まだ主人が亡くなって三月もたってないのよ。
も少ししたら入会させて。

と、予約しておきました。 

誘ってくれて、なんかホッコリ嬉しい気がしました。
仲間が居る という安心感でしょうか。

お茶とゴミ袋のお駄賃をいただいて得した気持で
帰宅しました。

| | コメント (2)

2018年1月16日 (火)

本屋さんで立ち読みをした

    二時間近くも。

Img_3460


きょうは、連れ合いのデイサービスの日です。

送り出した後は、重圧から解き放たれた気分がするのです。

先日は、ちょうどその日、友人が遊びに来ました。
お茶をしながら思い切りお喋りをしてスカッとしたっけ。

きょうは、洗剤や細々したものを買いに行きながら本屋さん
にも寄ってみました。

新しいパトリシア、コンゥエルの本が出ていないかと探し
ましたがありません。

何か無性に読みたい気がするのです。
スウェーデンの女性作家 カミラ、レックバリとは初めて
ですが一回試しに読んでみようと選びました。

かなり厚い文庫本で登場人物も多そうです。
読みながら人物確認を戻ってするので、きっと時間が
かかるだろうな(笑)とおもいますが。

私はミステリが好きなんですね。

古くは、江戸川乱歩、横溝正史、など沢山読んだもの
でしたが。

佐藤愛子とか田辺聖子、なんかも軽くて好ましい。
年を取るに従って重い読み物は疲れるようになって
きました。教養が無いので仕方がないですね。

Img_3447

さんざん時間をつぶしてお昼過ぎに帰宅すると福ちゃん
はハウスの中に居て昼寝中でした。

サァ 連れ合いが帰って来る夕方まで大事に自分の
時間を楽しみましょう。

そうそう、夕方は 必殺 も見たいけれど、丁度最後の
山場の時に連れ合いが帰るので、外へ出て車を迎えねば
ならないのです。 残念ですね~

こうして、私の貴重な休日?は終わるのですね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧